窓に貼れば、くらしが変わる
次世代スマート
フィルム。

シンプルなのに多目的
スマートフィルム 「7つの特徴」

● ON/OFF切替で
「見せる」「隠す」

ワンタッチ操作によるON/OFFで窓の「透明」、「不透明」が瞬時に切り替わります。

電流を利用した調光機能でフィルムに電気が流れている間は透明に、流れていない間は不透明に変わります。

リモコン操作で、離れた位置からの切り替えも可能です。

● 防犯として
プライバシー保護に

電源オフの状態なら、外界からの光や視界をシャットアウト。

外出時のセキュリティやプライバシーの保護に加え、遮光機能で就寝時も快適に過ごせます。

透明状態に切り替えれば、クリアな窓から広がる視界が明るく広々とした空間を演出します。

● プロジェクターを使えばホームシアターに

フィルムが不透明の状態でプロジェクターを使用すれば、窓ガラス一面を使った迫力あるホームシアターが楽しめます。

店舗のショーウィンドウにスマートフィルムを貼れば、大型スクリーンによる販促フロモーションも実現可能です。

● 曲面や円形特殊サイズにも対応

スマートフィルムは、湾曲したガラス面にも貼り付け可能です。

住居や店舗用の窓ガラス以外にも乗用車やバス、電車や飛行機などあらゆる形状の窓に対応します。

● 70℃~‐20℃までの環境でも使用可能

過酷な環境に強いのもスマートフィルムの大きな特徴の一つです。

季節や地域を選ばず様々な温度環境での使用が可能です。

● サッと「貼るだけ」簡単施工

スマートフィルムの施工に難しい工程は必要ありません。

粘着シートなので窓に「貼るだけ」、そして配線を「つなぐだけ」の簡単施工で、あっという間にスタイリッシュな空間が生まれます。

● 低コスト化で従来の1/3を実現

スマートフィルムに使われている技術は、公共エリアや大型施設で実績のある最先端なもの。

用途の一般化を目指し、これまでネックとなっていた費用面を解消すべく大量生産を実現したことで、従来の1/3という大幅なコスト削減に成功しております。(当社比)

スマートフィルム(PDLCD)とは?

PDLCDはpolymer Dispersed Liquid Crystal Displayの略称です。電源オフ時には、高分子Matrixの中の液晶が光を散乱させて不透明な状態を見せ、電源オン時には、液晶分子が一列に配列されて光を透過し、透明な状態を見せます。

主な仕様

粘着式フィルムは、従来より設置難度を大幅に低減させます。

専門知識のない方でも簡単にスマートフィルムを設置することができるようになった製品です。

紫外線・赤外線遮断機能があり、より快適な環境をお客様に提供致します。

使用例

Previous
Next
  • よくある質問

はい。内貼り専用です。

内貼り専用の為、屋外側には使用できません。

はい。できます。 「粘着式フィルム」タイプなので、既存の窓ガラスに貼ることで使用することができます。

フィルムの最大サイズ「1500㎜ × 無制限」になっております。

お問い合わせ

スマートフィルムに関する

お問い合わせ、

ご要望などこちらどうぞ